Gmailを使ってみる

Googleが無料で提供しているWebメールサービスがGmailです。非常に高機能で設定次第ではかなり使えるものになります。またGmailに登録する事でGoogleアカウントを取得した形となります。これによりGmaiだけでは無くカレンダーやマイクロソフトOfficeのファイルを開けるドキュメント、RSSリーダーやPicasaWebアルバム、YouTube、などが無料で使えるようになります。

Gmailアカウントを取得する

まずGmailアカウントを取得しなければ先に進みません。作業はそれほど難しくは無いですが戸惑う部分もありますので慎重に行いましょう。登録には連絡の取れるメールアドレスが必要です。
  1. Gmailの概要があるサイトを見てみましょう、Googleからいくつかの利点が書かれています。気に入ればここからアカウントの取得が出来ます。
  2. もし気に入ったら画面上にある「アカウントを作成」をクリックします。
  3. 開いた登録画面に入力します。一番面倒なのが「文字の確認」という認証部分です。Googleの認証文字は読みにくい事で有名ですが焦らず行ってください。この文字認証に失敗するとパスワードの入力と再び文字認証入力になります。

    • 認証文字はこんなのです、少々判りにくいですね。
  4. 登録が完了すればこのようなページが開きます。
  5. ほぼ同事に登録時に記載したメールアドレスに確認のメールが届きます。
  6. これで完了です。

Gmailへアクセスする

出来たGmailアカウントへアクセスする方法です。GmailはWebメールですのでインターネット環境があればどこからでもメールにアクセス出来ます。
  1. Googleのトップページhttp://www.google.co.jp/)へアクセスします。
  2. 上部メニューにあるGmailをクリックしてアカウントとパスワードを入力します。
  3. Googleのアドレスさえ覚えてしまえば簡単です、覚えておきましょう。

Gmailを使いこなす

Gmailは非常に高機能なメール環境です。さまざまなオプションを設定する事で自分専用に使いやすくすることが可能になります。